Home > 岡八朗 | 吉本新喜劇 > 昭和 岡八郎

昭和 岡八郎

こう見えても学生時代・・・

くっさ~

今も誰かが受け継いでる~

伝統芸能ですね~

yoshimoto2.jpg

youtube_2011_o2.jpg

◆岡 八朗:データ

岡 八朗(おか はちろう、本名・市岡 輝夫〔いちおか てるお〕、1938年4月16日 - 2005年7月26日)は、喜劇俳優。2003年4月16日以前の芸名は「岡 八郎」。兵庫県尼崎市出身。長女はゴスペル歌手の市岡裕子。
父は喜劇役者で幼少から芸事に触れる。1958年、宝塚映画の大部屋に入るが1年で退社。花菱アチャコに師事、師匠の薦めで1959年4月に吉本新喜劇へ第1期生として入団。入団当初は本名の「市岡輝夫」のまま吉本新喜劇の前身である吉本ヴァラエティやステレオコントの舞台に上がる。1960年4月に漫才に転向し浅草四郎(当時四郎は相方が亡くなり相手を探していた)とコンビを組むが1966年に四郎が死去、一時千土地興行に移籍したこともあったが、後吉本興業に戻り役者に諦めきれず復帰して座長に就任、主に花紀京、船場太郎、山田スミ子、原哲男、のちには木村進、間寛平らと共に活躍した。その風貌から「奥目の八ちゃん」と親しまれ、「くっさー」、「えげつなー」、「隙があったらかかってこんかい!」等のギャグを多数持つ。そのギャグは定番として、いまだに明石家さんまなどが演じている。新喜劇では、調理帽をかぶった昔ながらの大衆食堂の店主、はちまきにシャツ、腹巻、ニッカボッカの工事現場の労働者などといった出で立ちで登場。”二枚看板”の花紀京とは特に息の合ったかけあいを披露して、多くの新喜劇ファンの笑いと涙を誘った。

ウィキペディア(Wikipedia) 参照

2011-04-17| 岡八朗 | 吉本新喜劇| タグ - , ,
?
関連動画

特選お笑い動画

お笑い動画クラウド

99プラス(ナイナイプラス) A Studio(エイ・スタジオ) FNS27時間テレビ HEY!HEY!HEY! JVCエンタテインメント M 1グランプリ NSC Okaxile(オカザイル) R 1グランプリ TBSテレビ TVCM w 1 あらきび団 いろもん うたばん お笑い 動画 お笑いさぁ〜ん お笑いコンビ お笑いスター誕生 お笑いタレント ぐるナイ ごっつええ感じ さんまのまんま しゃべくり007 すべらない話 とんねるず どっきり はねるのトびら ひょうきん族 みなさんのおかげでした めちゃ²イケてるッ! ものまねタレント やべっち寿司 よしもとぶちゃいく女芸人 よしもとクリエイティブ・エージェンシー よしもと新喜劇 アミーパーク アメトーーク  イザワオフィス イッテQ イロモネア! ウンナンの気分は上々。 エンタの神様 オスカープロモーション オフィス北野 カバー ガキの使いやあらへんで クイズ紳助くん コラボ コント サンミュージック ザ・ドリームマッチ ジャイケルマクソン ジャニーズ事務所 タイタン ダウンタウンDX チハラトーク テレビ朝日系 ドリフ大爆笑 ナイトシャッフル ナイナイサイズ ビッグ3 ピン芸人 フジテレビ 系 プライム プロダクション人力舎 ホリさまぁ〜ず ホリプロ マセキ芸能社 モーニングおっさん ライブ リアクション芸人 リンカーン レッドシアター ワタナベエンターテインメント ワンナイ ヴィジョンファクトリー 上方漫才 作詞家 俳優 公開トーク番組 内村さまぁ〜ず 内村プロデュース(内p) 司会者 吉本興業 大川興業 天才 天才!志村どうぶつ園 太田プロダクション 女優 実業家 岡村オファーがきましたシリーズ 快傑えみちゃんねる 情熱大陸 所属事務所テイクワン・オフィス 日本テレビ 有限会社トリガープロモーション 本物はダレだ!? 松竹芸能 歌手 水10 水曜日のダウンタウン 泣ける話 浅井企画 深夜バラエティ番組 渡辺プロダクション 漫才 爆さま 爆笑オンエアバトル 爆笑レッドシアター 田辺エージェンシー 痛快!明石家電視台 神さまぁ〜ず 福岡吉本 笑いながら怒る人 笑う犬 笑っていいとも 落語家 行列のできる法律相談所 踊るさんま御殿 関西ローカル 食わず嫌い 高画質